千葉での葬儀にかかる費用のうちわけ

千葉ならではの葬儀情報

菩提寺は決まっていなくても千葉で行う葬儀は仏式でお坊さんに読経してほしいという場合には、葬儀社にお願いしてみよう

千葉ならではの葬儀情報メインimage

千葉での葬儀にかかる費用のうちわけ

これは千葉だけの話ではありませんが、葬儀費用でもめた、葬儀費用が最初に聞いた金額よりずっと高額になったという話を耳にしたことがある人は少なくないでしょう。

セット料金でお願いしたのに葬儀に必要な費用がオプション扱いになっていて追加で支払いすることになったということもあります。

セット料金に書かれている葬儀一式というのに含まれる項目とそれ以外の項目、最終的にどの程度の総額が必要になるのかの確認はとても大切です。

葬儀の基本料金は葬儀社に支払うもので、祭壇、棺、ドライアイスや人件費といった主な項目があります。

それとは別に葬儀会場・式場の使用料金があります。

こちらは式場側へ支払います。

葬儀社が式場を経営している場合もあります。

火葬場は公営斎場、民間斎場で使用料金が大きく異なります。

霊柩車や葬家の移動に使用されるマイクロバスなどの費用は車両業者への支払になります。

返礼品や飲食接待費、お布施などの宗教者にかかる費用も葬儀の費用では大きいものです。

宗教者に支払うお布施に関してはお寺に直接確認することもできます。

葬儀社の担当者に確認するのもいいでしょう。

どうしても金銭的負担が大きすぎる場合には、檀家の方と相談してお寺にお話しをすることもできます。

菩提寺のない葬家の場合には、葬儀社がお坊さんの手配や寺院の紹介をしてくれるところも増えています。

日頃は仏教徒としての生活を送っていなくても、葬儀の際にはお坊さんに読経してほしいと考える人も少なくありません。

千葉にある葬儀社に相談してみましょう。

Google
www を検索 千葉ならではの葬儀情報を検索
(C) www.yarmulkebra.com. All Rights Reserved.